姿勢を正すと気持ちも変わりそうな気が

わたしたちのカラダは、普段の生活のなかで、知らず知らずのうちにたくさんのゆがみを生じさせています。座るときにどちらかのおしりに体重をかけがちであったり、荷物をもつときに、どちらか片方でばかり持つことが多かったり、椅子にすわるときに、脚を組むくせがあったりと、日常生活のなかで、知らず知らずのうちに習慣になってしまっている癖によって、カラダがゆがんでしまうのです。 骨盤はとてもゆがみやすい箇所のひとつです。骨盤矯正は、ゆがんだ骨盤の位置をなおして正常にしていくことで、O脚やX脚といった足のゆがみもなおし、カラダのリンパのめぐりも滞らずに流れるようになるので、老廃物も排出されやすくなり、むくみにくいカラダをつくることにもつながります。また、カラダの骨格はすべてが影響しあってできていますから、骨盤矯正をすることで、骨盤の上にある背骨も正しい位置に立つようになります。ですから、普段の姿勢も矯正されて、姿勢正すことができるようになります。姿勢正すことは、普段からも心にとどめておけば、自分で気を付けることができますから、こういった自分の気持ちのもちようだけでも。大きな好影響をカラダに与えることができます。 骨盤矯正によって背骨もまっすぐになり、姿勢が正されると、その上にある首の骨もまっすぐに立ちやすくなりますから、頭もしっかり首に支えられる位置を保てます。今まで、肩こりがひどくて悩まされてきた人は、自分の頭を正常な位置で支えてこられなかったことが原因であることもあります。ですから、骨盤矯正をすることで、肩こりまでなおってしまうこともあります。 骨盤矯正をして姿勢が正されると、自然と背筋も伸びますから、気持ちも変わることが期待できます。カラダとともに、気持ちの面でも不調が続いていた場合には、骨盤矯正をして気持ちもカラダもシャキッと正すことをしてみると、それまでの不調も快方に向かうかもしれません。